イタコ千歳シリーズ

堀川アサコ

堀川アサコ『これはこの世のことならず たましくる 2(旧「魔所」)』あらすじとネタバレ感想

堀川アサコさんの「これはこの世のことならず」のあらすじと感想をまとめました。 もともとは「魔所」として発行されていたものが、文庫版で改題されたようです。幸代視点だった1冊目とは異なり、さまざまな登場人物視点で書かれた短編集でした。
2020.06.24
堀川アサコ

堀川アサコ『たましくる イタコ千歳のあやかし事件帖』あらすじと感想

昭和初期の青森を舞台とした「たましくる イタコ千歳のあやかし事件帖」のあらすじと感想をまとめました。 双子の姉・雪子の残した幼い娘・安子を父親の実家である青森へと送り届ける幸代が、そこで出会った盲目の少女・イタコの千歳の世話係として家...
2020.06.24
スポンサーリンク