短編

澤村御影

澤村御影「准教授・高槻彰良の推察」シリーズ第4弾『呪いと祝いの語りごと』あらすじとネタバレ感想

澤村御影さんの「准教授・高槻彰良の推察4」のあらすじと感想をまとめました。 過去3冊は怪異と見せかけて人間がやっていた事件ばかりでしたが、今回は後半でとうとう(?)本物の怪異っぽいものと出くわします。ますます続きが気になる一冊でした。
2020.06.24
小市民シリーズ

米澤穂信「小市民」シリーズ第4弾『巴里マカロンの謎』あらすじとネタバレ感想

米澤穂信さんの「巴里マカロンの謎」のあらすじと感想をまとめました。 国名シリーズっぽい短編が集まった第4弾でした。どの話も結論に至るまでの推理が細かくて、短編なので軽く読めるかと思っていたら、結構頭を使う結果となりました。読みごたえは...
2020.06.24
大倉崇裕

大倉崇裕『樹海警察』あらすじとネタバレ感想

大倉崇裕さんの「樹海警察」のあらすじと感想をまとめました。 樹海で見つかる遺体の処理専門部署という特殊な舞台設定でありながら、市子野(いちごの)や万剛(まんごう)、水家(すいか)、八作(はっさく)など主要な登場人物や脇役に果物の名前が...
2020.06.24
スポンサーリンク
滝田務雄

滝田務雄『捕獲屋カメレオンの事件簿』あらすじとネタバレ感想

滝田務雄さんの「捕獲屋カメレオンの事件簿」のあらすじと感想をまとめました。 主役コンビが阿過沙汰菜(あかさたな)と浜谷良和(はまやらわ)、サブキャラの刑事が御小曾殿歩(おこそとのほ)なので、ふざけたコメディー寄りのライトミステリーかと...
2020.06.24
近江泉美

近江泉美「オーダーは探偵に」シリーズ第1弾『オーダーは探偵に 謎解き薫る喫茶店』あらすじとネタバレ感想

近江泉美さんの「オーダーは探偵に 謎解き薫る喫茶店」のあらすじと感想をまとめました。 思うように進まない就活生の主人公・美久と、美久を振り回す(罵詈雑言とともに冷たくあしらう)高校生探偵・悠貴のコンビのシリーズもの第1弾です。ちぐはぐ...
2020.06.24
澤村御影

澤村御影「准教授・高槻彰良の推察」シリーズ第3弾『呪いと祝いの語りごと』あらすじとネタバレ感想

澤村御影さんの「准教授・高槻彰良の推察3 呪いと祝いの語りごと」のあらすじと感想をまとめました。 巻を追うごとに少しずつ高槻准教授の過去が明らかになって行くのがもどかしいです。早く続きを!となるのですが現時点ではまだこの3巻が最新なの...
2020.06.24
知念実希人

知念実希人『十字架のカルテ』あらすじとネタバレ感想

知念実希人さんの「十字架のカルテ」のあらすじと感想をまとめました。 日本有数の精神鑑定医・影山司に弟子入りした新人医師の弓削凛が主人公となっています。彼女自身が9年前に親友を殺害されるという事件で加害者が無罪になるという経験をしており...
2020.06.24
澤村御影

澤村御影「准教授・高槻彰良の推察」シリーズ第1弾『民俗学かく語りき』あらすじとネタバレ感想

澤村御影さんの「准教授・高槻彰良の推察 民俗学かく語りき」のあらすじと感想をまとめました。 民俗学ミステリーというちょっと変わったジャンル(?)です。民俗学にまつわる一見怪異とも見て取れる謎が、実は人為的に起こされたものだったというの...
2020.06.24
三島屋変調百物語シリーズ

宮部みゆき「三島屋シリーズ」第6弾『黒武御神火御殿』あらすじとネタバレ感想

宮部みゆきさんの「黒武御神火御殿 三島屋変調百物語六之続」のあらすじと感想をまとめました。 いままでおちかだった百物語の聞き手が、富次郎へと正式に代替わりしました。しゃんとしていたおちかに比べまだ頼りない気もする二代目聞き手ですが、こ...
2020.06.24
滝田務雄

滝田務雄『和気有町屋南部署 デカは死ななきゃ治らない』あらすじとネタバレ感想

滝田務雄さんの「和気有町屋南部署 デカは死ななきゃ治らない」のあらすじと感想をまとめました。 和気有町屋南部署は「わけありまち・やみなべしょ」と読みます。タイトルからしてコメディ色が強く、中身も刑事物でありつつも特殊設定の警察署が舞台...
2020.06.24
スポンサーリンク