東川篤哉

東川篤哉

東川篤哉『中途半端な密室』あらすじとネタバレ感想

東川篤哉さんの「中途半端な密室」のあらすじと感想をまとめました。 初期短編集5作品です。表題作の「中途半端な密室」と、残り4作品が大学生が探偵役を務めるシリーズもの短編という構成になっています。軽い文体ながらもトリックは結構凝っていて...
2020.06.24
東川篤哉

東川篤哉『伊勢佐木町探偵ブルース』あらすじとネタバレ感想

東川篤哉さんの「伊勢佐木町探偵ブルース」のあらすじと感想をまとめました。 親の再婚で義理の兄弟になった私立探偵と県警の刑事が、でこぼこなやり取りをしながら結果的に裏で事件を解決するというのが基本形態のようです。主人公桂木の舎弟・真琴が...
2020.06.24
東川篤哉

東川篤哉『館島』あらすじとネタバレ感想

東川篤哉さんの「館島」のあらすじと感想をまとめました。 時代としては瀬戸大橋が開通する前(これから工事に取り掛かろうとする辺り)の198x年になっていて、そのことが非常に重要なカギを握っています。 ラストのすべての謎が解明された...
2020.06.24
スポンサーリンク
鯉ヶ窪学園探偵部

東川篤哉「鯉ヶ窪学園探偵部」シリーズ第1弾『学ばない探偵たちの学園』あらすじとネタバレ感想

東川篤哉さんの「学ばない探偵たちの学園」のあらすじと感想をまとめました。 公認・非公認と様々な部活動が活発な鯉ヶ窪学園で、文芸部に入るつもりが探偵部に入ってしまった赤坂通を主人公に据えた、部長の多摩川、八ッ橋の先輩コンビ、顧問の石崎も...
2020.06.24
烏賊川市シリーズ

東川篤哉「烏賊川市」シリーズ第1弾『密室の鍵貸します』あらすじとネタバレ感想

烏賊川市シリーズ第1弾の「密室の鍵貸します」のあらすじと感想をまとめました。 この話は鵜飼探偵事務所の助手・戸村流平がまだ大学生の頃、自身が巻き込まれ容疑者となってしまった2件の殺人事件の火の粉を振り払う話です。 シリーズを追う...
2020.06.24
鯉ヶ窪学園探偵部

東川篤哉「鯉ヶ窪学園探偵部」シリーズ第4弾『探偵部への挑戦状』あらすじとネタバレ感想

鯉ヶ窪学園探偵部シリーズ「名探偵への挑戦状」のあらすじと感想をまとめました。 鯉ヶ窪学園探偵部シリーズの前半(1、2冊目)で活躍した多摩川部長と八橋先輩も再登場し、その時に主人公だった赤坂君も腐った真鯉の着ぐるみ姿で参戦してくるという...
2020.06.24
鯉ヶ窪学園探偵部

東川篤哉「鯉ヶ窪学園探偵部」シリーズ第3弾『放課後はミステリーとともに』あらすじとネタバレ感想

鯉ヶ窪学園探偵部シリーズ「放課後はミステリーとともに」のあらすじと感想をまとめました。探偵部副部長の霧ケ峰涼が主人公の8つの短編集ですが、本文内にちょっとした仕掛けがあるので初めての方は1話目から順番に読んでいくのがおすすめです。
2020.06.24
烏賊川市シリーズ

東川篤哉「烏賊川市」シリーズ第2弾『密室に向かって撃て!』あらすじとほんのりネタバレ感想

行方不明になった銃が起こす密室殺人事件を扱った「密室に向かって撃て!」のあらすじと感想をまとめました。素人が起こした計画殺人ということで色々雑(?)な面もありますが、総じて読み応えのあるストーリーでした。伏線を張るのが上手な作家さんで、今回...
2020.06.24
かがやき荘西荻探偵局

東川篤哉「かがやき荘西荻探偵局」シリーズ第2弾『ハッピーアワーは終わらない』あらすじとネタバレ感想

「ハッピーアワーは終わらない」のあらすじと感想をまとめました。シリーズ2冊目となりましたが、かがやき荘の3人は相変わらずアルバイトで食いつないでいるようです。家賃滞納が続くくらい生活に困窮している筈なのに、日々明るく飲みまくっている姿に何と...
2020.06.24
平塚おんな探偵の事件簿

東川篤哉「平塚おんな探偵の事件簿」シリーズ第3弾『ライオンは仔猫に夢中』あらすじとネタバレ感想

シリーズ第3弾「ライオンは仔猫に夢中」のあらすじと感想をまとめました。このシリーズではよく動物が登場するのですが、この度探偵事務所に白猫が増えました。事件に巻き込まれて大変な目に遭ったのですが、回復後は可愛がられているようで安心しました。 ...
2020.06.24
スポンサーリンク